介護タクシーで独立 説明会・セミナー案内 開業者の声 会社案内 介護タクシーオフィシャルサイトへ
HOME > 介護事業所の設立支援

介護事業所の設立支援

介護事業所の設立

介護事業所があれば、介護保険適用の介護タクシーの運行ができます。
協会では、介護保険の介護タクシー開業の手続を21万円で行っています!


介護事業所とは?

介護事業所とは、高齢者向けに介護サービスを提供する事業所のこと。
居宅サービス(訪問介護・訪問入浴介護・福祉用具貸与など)と施設サービス(デイサービス・リハビリテーションなど)があり、ニーズに応じてサービスを提供できます。

  • いずれも介護保険が適用になります。

介護事業所を設立するには

サービスの種類ごと、事業所ごとに、厚労省の出先の機関に許可申請をし、 都道府県ごと市町村への届出が必要になります。  また、事業には法人組織の設立が必要になります。

当協会では、提携の社会保険労務士や行政書士が事業所設立に関する一切をしっかりサポート。新たなビジョンの実現を可能にします。


介護タクシーと介護事業所の併設で成功へ!

当協会では、タクシー事業と事業所の併設で成功を収めた協会員を多数輩出しています。
協会設立から12年、この分野においてさまざまなノウハウを培ってきました。
サービスの相互連携なども含めたトータルでのサポートが可能です。このような成功例は他にはありません。


タクシー事業所の併設が成功を呼ぶ理由

タクシー事業より先に事業所を立ち上げると、その敷居の高さから利用客を獲得するのは大変困難になります。
逆にタクシーという移動手段は非常に利用しやすい敷居の低いサービスであり、先にタクシー事業で固定客を獲得しておけば、その顧客をそのまま事業所の利用者として取り込みやすくなるのです。

当協会では、成功体験談を交えたセミナーを開催するなど、併設に向けた支援を行っています。

このページのトップへ


お問合せ
全国の開業者の声 開業のメリット 収益モデル 私達が応援します 全国支部紹介 代表挨拶 介護事業所の設立支援 介護タクシー協会 各種サポート事業 全国介護タクシー配車MAP 民間救急部会員名簿 支部代理店オーナー募集 SSL