介護タクシーで独立 説明会・セミナー案内 開業者の声 会社案内 介護タクシーオフィシャルサイトへ
HOME > 介護タクシー 独立から営業までの流れ

介護タクシー 独立から営業までの流れ

開業から営業までの流れ

介護タクシー業者として開業するにあたっての手続きをご説明します。
全国介護タクシー協会を通じての申請手続きや法令試験の合格(※現在関東運輸局管轄においては法令試験を受ける必要はありません)など踏むべきステップはいくつかありますが、当協会が全面的にサポートしますので安心して開業へ踏み出してください!
私たちには、スムーズに開業するためのノウハウがあります。
これまでに2000人以上の事業者を開業支援してきた実績で、あなたの経営者としての第一歩を全力で後押しします!


STEP. 1全国介護タクシー協会への業務委託

  • 各種申請書類の収集(各事業所)
  • 協会会費6万円(税別)納入(初年度)2年目以降3万円(年額・税別)

STEP. 2第二種免許の取得(二種免許を持っていない人)

一部教習所の紹介も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

【参考】
集中的に教習所に通って約2週間で取得が可能です。
費用は16万8000円~21万円で受講が可能です。
※格安での取得が可能です。お問合せ下さい。TEL:0798-34-1000 担当:中原まで

車両運転について詳しい情報はこちら

STEP. 3準会員として開業前の営業活動開始

STEP. 4各府県陸運支局への申請手続き開始

各種申請書類の収集(各事業主)

STEP. 5各府県陸運支局へ書類提出

所定の書類を営業所の所在地管轄の運輸局に提出する必要があります。
全国介護タクシー協会では指定の行政書士事務所にて申請代行を行っており、スムーズに申請できます。

書類整備 清書および提出業務
行政書士と打ち合わせ

  • 2週間前に運輸局より通知あり

STEP. 6各種融資 申込手続(手数料必要)

日本政策金融公庫、保証協会など

開業資金について詳しい情報

STEP. 7経営者法令試験の受験(関東運輸管内局では試験免除)

運輸局による試験を受ける必要があります。こちらも介護タクシー協会でしっかりサポート。
万全の準備で試験にのぞんでいただけます。

自動車六法から出題される試験の過去問題から、協会独自のテキストを作成し、試験前にセミナーを行っています。

法令セミナー

(ヒアリング実施の運輸局もあります。)
全国の運輸局でそれぞれ多少の違いがありますので公示等をご参照下さい。

STEP. 8法令試験合格後事業許可下りる

登録免許税の印紙代(3万円)
納付書による支払い(銀行等)

STEP. 9車両注文

許可前購入も可
運賃メーター、タクシー屋上灯、ボディカッティングシート、常設車椅子(折り畳み式)、制服などの物品を揃えます。
殆どの物品は協会の方で取り揃えております。

STEP.10運賃認可申請

STEP.11各陸運支局での車両検査登録

STEP.12各種保険加入

保険について詳しい情報はこちら

STEP.13介護タクシー開業

申請から開業まで、3カ月を予定

STEP.14開始届け

許可日より6カ月以内(東北は許可日より12カ月以内)

このページのトップへ


お問合せ
全国の開業者の声 開業のメリット 収益モデル 私達が応援します 全国支部紹介 代表挨拶 介護事業所の設立支援 介護タクシー協会 各種サポート事業 全国介護タクシー配車MAP 民間救急部会員名簿 支部代理店オーナー募集 SSL